徒然散歩

自然と共に楽しく!

カテゴリ: 6月

ネムノキ (合歓木)マメ科モシャモシャ雄しべ?が素敵ですよ~チョウが飛び回っていました花言葉は「歓喜」青空に映えますね~6月13日(日)河原散歩『ねむの木の子守歌』 美智子上皇后陛下の作詞ねんねの ねむの木 眠りの木そっとゆすった その枝に遠い昔の 夜(よ ...
| 6月

オカトラノオ(丘虎の尾)サクラソウ科トラの尾に見えますか?梅雨の鬱陶しさを吹き飛ばしてくれますチョウがヒラヒラ・・・楽しそうですアラまぁ~こんな季節にジュウニヒトエ?(十二単) シソ科葉が青々していて、とってもきれいでした頂上が見えてきましたとらのお星野 ...
| 6月

オニシバリ(鬼縛り)ジンチョウゲ科別名:ナツボウズ(夏坊主)有毒植物ですよ赤鬼さんのように真っ赤です。樹皮が強靭で、枝を折ってもちぎれないので、この木の樹皮で鬼を縛っても切れないだろうという意味ですって毛虫がいましたムラサキシキブ(紫式部)シソ科つゆのご ...
| 6月

ソ バ(蕎麦) タデ科タデ科のお花はどれも可愛いですね~戦国農園の今年の花はソバソバは縄文時代から食べられていたようです。伊豆の実家では、うどんばかりでソバを食べなかったので今でもお蕎麦をツルツル食べることのできない私です。(ナイショの話)(私が食べている ...
| 6月

ユキノシタ(雪の下)ユキノシタ科子供の頃から日陰のジメジメした所でよく見ましたじっくり見ると魅力的な花です。虫達にも人気のようです。ハチのウエストはどうなっているのでしょうね密なんてあるの?オレンジの所が甘そうだわ~チョウさんも、密を吸ってるようですよウ ...
| 6月

今年は散歩道で、キキョウソウとヒナキキョウソウをいっぱい見つけました。キキョウソウ(桔梗草)キキョウ科雄性期から雌性期へキキョウよりもずっと小さいけれどかわいいよ~別名はダンダンキキョウ(段々桔梗)まだ見た事ない人はぜひ探して見て下さいね。きっとあります ...
| 6月

関東地方はまだ梅雨入りしていませんが、花菖蒲がきれいに咲いています。今週は梅雨入りでしょうか?ハナショウブ(花菖蒲) アヤメ科アヤメ類の総称としてハナショウブをアヤメと呼ぶことが多いアヤメとカキツバタもよくわからず、得意の適当です!ショウブもアヤメも漢字 ...
| 6月

もうお蔵入りかと思ったけれど、昨日まだ咲いていましたのでゴソゴソ・・・・テイカカズラ(定家葛)キョウチクトウ科・有毒植物和名は、式子内親王を愛した藤原定家が、死後も彼女を忘れられず、ついに定家葛に生まれ変わって彼女の墓にからみついたという伝説(能『定家』 ...
| 6月

初めてカルガモのヒナちゃん達に会えました。優しいお母さんと8羽の雛たちのお散歩について行きました。ヒナピョン達のなんともかわいいしぐさにもうメロメロでした。お父さんはいないんですね~それが淋しかったよ~カルガモ一家かわいい~なんとまぁ~8羽の雛がいました ...

梅雨入りもしていないのに・・・暑いですね~ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)アカバナ科帰化植物でどこにでも咲いていますがきれいですね田んぼ道にもいっぱいだ~ソヨゴ(冬青)モチノキ科畑でヒバリがチョロチョロしていますよネギの見回りですか?チョコチョコ行っちゃい ...
| 6月

このページのトップヘ