徒然散歩

自然と共に楽しく!

カテゴリ: 4月

今日で4月ともお別れ!真っ白いお花のハンカチノキが手を振ってさようなら!ハンカチノキミズキ科 幽霊の木・鳩の木などとも言われています白い部分は花びらのように見えますが、苞と言われる葉の変形したものです花は真ん中のコロンとした丸い部分です花は始めは赤っぽい ...
| 4月

ホオノキ(朴の木)モクレン科「ほお」は「ほう」(包)の意で、大きな葉に食べ物を盛ったことからの命名昔は、大きな葉を利用して合理的でしたね~紫外線が多いせいか日に焼けちゃいましたか?つぼみがかわいいなぁ~瑞々しくて大きな葉だわ~コデマリも見事でした内なるゴ ...
| 4月

我家が行く山(丘)はほとんど人がいない所ばかりです。ところがこの日は歩いている途中でも山から戻ってくる車と何台もすれ違いました。駐車場には、世田谷・湘南・多摩・八王子・・・遠くのナンバーの車がずらりと並んでします。あらまぁ~これは何かあるな・・・。到着す ...
| 4月

八菅いこいの森に行くと蝶がいっぱい飛んでいました。ジャコウアゲハだと思いますが、調べてみると似たような蝶がいっぱいいました。クロハアゲハ・アゲハモドキ・カラスアゲハよくわかりませんので参考程度にご覧ください。ジャコウアゲハ?オスとメスも違うようですが写真は ...
| 4月

ハナミズキ(花水木)4枚の花びらに見えるのは、花弁ではなく総苞(そうほう)です。総苞の中央部に多数集合した部分が花です。4月10日頃の写真ですほんとうの意味マティ・ステパネク廣瀬裕子訳 目はものをみるためにある。だけど、とてもうれしいときとてもかなしいとき ...
| 4月

今年はキンランのお花をたくさん見ることができました。キンラン(金蘭)ラン科金がつくだけの美しさです山では手の届く場所で見ることができました。ギンラン(銀蘭)ラン科ササバギンラン・クゲヌマラン・ヤビツギンランと仲間が多いクゲヌマラン (pinoko.jp)河原で見ると ...
| 4月

田んぼ道には春の花々が元気よく咲いています。ノヂシャ(野萵苣)難しい漢字ですスイカズラ科 (またはオミナエシ科)ヨーロッパやアメリカでは、コーン・サラダcorn saladとよばれ茎や葉をサラダとして食べ,栽培もされているそうです。農道に一面ノヂシャが咲いていました ...
| 4月

タケノコが大きくなって、これでは食べられませんねぇ~タケノコ(竹の子、筍)イネ科あっと言う間にスクスクすこやかに伸びていきます。竹林の脇にヤエヤマブキが咲いていました竹と言えばかぐや姫ですがシラユキ姫(ゲシ)が咲いていました。シラユキゲシ(白雪芥子)ケシ科 ...
| 4月

河原では今年もクルミの花がいっぱい咲いています。河原の猫たちに癒されている人はいっぱいいますが突然現れたタヌキに猫たちの優しい様子を見てとても幸せな気持ちになりました。(タヌキはおそらく病気で気の毒すぎる様子なので嫌いな方はスルーして下さい)クルミ(胡桃 ...
| 4月

河原のカラスの巣はハンガーでガッチリ作った頑丈な巣です。昨年初めてカラスの巣を見つけましたが、今年は枝落としされてどうなるのだろう…と2月頃は葉が落ちた木に、カラスの巣がしっかりみえていました。河原に行くたびに気にして見ていました。ハンガー造りの頑丈な巣 ...
| 4月

このページのトップヘ