今日で7月もおしまい~
近頃は暑いので、夕方ご近所ブラリ散歩も多くなりました。
お花の名前ははっきりわかりませんので参考程度に見て下さい。

アフリカハマユウ?
 (アフリカ浜木綿) ヒガンバナ科
1アフリカハマユウピンク?
白もいいけれどピンクもきれいです
2アフリカハマユウピンク?
ネムの花にそっくりだけれどあなたのお名前は
トキワネム?
(常盤合歓) マメ科
3トキワネム?
ネムノキのように大きくありませんが
お花がゴチャゴチャ咲いていました

4トキワネム
5トキワネム
ちょっと離れていましたが
ナナカマド?
(七竈)バラ科
6ナナカマド
もう色づいてきましたが本当にナナカマドなのかなぁ~
7ナナカマド
8ナナカマド

合歓

岡部伊都子

合歓の花はまるで純白の綿菓子にひとふで紅を刷いたようにみえた。
そして、烈々たる陽の中にも
ふんわりとこわれない夢のようにやさしく咲いていた。.......

「それはね、朝は早くひらきますが、
夕方の四時になるともうソロソロと葉が合わさるからですよ。
夜合樹ともいうくらいでね。睡眠をとるようにみえるからでしょう。」

木が眠る。木の葉がぴったり寄りそって眠る。
指と指とを合わせるように小さな葉と葉を合わせた敬虔な形をとって...

時計もないのに時間がまもられ、木に不眠症はないらしい。
生きることに疲れ、ノイローゼの人間が、
その健康な木に咲く美しい夢の花に
胸をしめつかれるような愛感を覚える。

眠らなければだめ、よくお眠りなさい。
おねむの木。
そして歓び合う木

家の近くでもお地蔵様はよく見ます
9お地蔵様
これまた、根性のある草だわ~(昨日の大雨ではバシャバシャ水漏れかな)
10根性ある草
昨日見つけた火の見櫓
11火の見櫓
この辺りでは火の見櫓をよく見かけます。
半鐘も付いていたりします。

12半鐘
火の見櫓
広い庭のある御宅
大きなサボテンがそれは見事でした
14サボテン
夜見にいけばきれいなんだろうけど・・・
『よいこは夜の外出は致しません!』

15サボテン
16サボテン
お花が満開であろう夜見に行きたいと思いながら・・・
よいこなので・・・(ウソつき婆でございました

17サボテン
7月に撮った、遊歩道や用水路沿いの散歩道の写真でした。


健やかにお過ごし下さいませ