徒然散歩

自然と共に楽しく!

カテゴリ: ピカ一笑顔

今年もいろいろなことがありました。 特に千恵さんとのお別れは淋しい出来事でした。 そんな折、千恵さんと同じように生まれつき障碍を持った方の詩を見つけて涙してしまいました。 特にお母様の思いが・・・ 我子も、たまたま運がよかったので障碍者になりませんで ...

千恵さんが5月27日夕方 安らかな眠りにつきました 千恵さん長い間お疲れ様でした お母様と一緒に手をつないで天国に向かっていますね お母様は1月末に亡くなってからも 千恵さんのお部屋に2回も会いに来ました (千恵さんのお話によると) 待ちきれないお母様 ...

先週から千恵さんは痰が詰まって夜眠れないって 言っていたので心配でした 悪い予感が的中してしまいました 病室に入ると顔には酸素マスクと加湿器?が 「千恵さん、こんにちは」って言っても返事もありません 看護師さんに様子を伝えるとさっそく痰をとる器械で・・・ ...

病院の庭のバラがきれいでした 先週はさんざんだった千恵さんでした 病室に入ると千恵さんはスヤスヤ眠っています 「こんにちは!」って言っても、まったく目を開いてくれません しかたなくナースステーションに行って、具合が悪いのかと聞くと 「大丈夫だから起こ ...

5月12日(火)の千恵さん 4月28日(火)以来の訪問です 千恵さんの病室に入ると 「あら・・・病室が変わったの?」 まるで違う病室に間違って入ってしまったかのようです。 いつもにこやかに挨拶してくれた人がいません。 そのお隣の人もいません。 2週間の間に ...

シラユキゲシ (白雪芥子) ゴールデンウィークの為か病院は人出不足です 千恵さんをベッドから車いすに移動するスタッフがいません しかたなく、ベッドごと移動させて、談話室にむかいました ベッドのまま移動できるか不安でしたが隣の部屋なのでOKでした ...

千恵さん私の顔を見るや「赤ちゃん産まれた?」 「生まれましたよ。かわいい男の子が」 「わ~~い。ヤッター!」とても喜んでくれました 「私は二人のバーバで~す」っていうと 「違うよ、やえばちゃんよ」 (意味不明でしょ→八重歯のばから八重ばぁ ...

このページのトップヘ