徒然散歩

自然と共に楽しく!

カテゴリ: 7月

田んぼ道を歩いていると蒸し暑い梅雨でも気持ちのいい風が吹いています。休耕田も多いのに驚きますが、稲を育ててお米にするまでには大変なご苦労があるのでしょう!私が見るときれいな水田の草も農家の人にとっては厄介ものでしょう。オモダカ(面高)オモダカ科田んぼの花は ...
| 7月

毎日雨降り・・・「今日はどこへ散歩に行きましょう」里山公園で、キツネノカミソリのお花を見~つけ!キツネノカミソリ(狐の剃刀) ヒガンバナ科どこがキツネなんだ?なかなかきれいでしょう?どうしてハエがいるんだ!!細長い葉が剃刀にように見えたことからつけられた ...
| 7月

ハゼラン(爆蘭)ハゼラン科別名 「三時草」「三時花」「三時の貴公子」など花も実もかわいいいろいろな名前がありますよ 星の雫・江戸の花火・夜々の星・星月草・三時の天使カンナの葉の上で撮りました7月9日と20日に撮影しました小さな日常を楽しめる感性と余裕を持つ終 ...
| 7月

サルトリイバラ(猿捕茨) サルトリイバラ科秋には、真っ赤になるのが楽しみですコロナ騒ぎでサルトリイバラのお花どころではなかった(4月です)雌花雄花植物はしっかり成長しています7月20日撮影サルと言えばサルスベリも咲き出しましたサルスベリ7月24日(金)河原で撮影1 ...
| 7月

ソテツ(蘇鉄)ソテツ科ソテツは南国を思わせますがこの辺りでもあちこちで見かけます。初登場かもしれません。 ソテツは、恐竜時代に栄えた植物の生き残りで、イチョウやマツと同じ裸子植物(生長して種子となる胚珠が子房に覆われずむき出しにつく植物)に分類されるそう ...
| 7月

ハッカに似たお花がいっぱい咲いていましたが、そこで初めて見るお腹が赤い蜂を見~つけ。ハラアカヤドリハキリバチハキリバチ科最初はどこで区切って読むのかもわからない長い名前でした。(初登場)進化する昆虫図鑑様よりお腹が赤いとちょっと不気味に見えます羽を閉じると ...
| 7月

ヨウシュヤマゴボウのお花を撮っていると何だこれは?カメムシさんかしら?ツノカメムシ?とてもきれいでしたよ目のように見えるのは赤い角?怖くなくてかわいいよ~ヨウシュヤマゴボウの葉の上でお散歩ですか?赤い目に見えますよ~虫の事はまったく知らないけれど赤鬼さん ...
| 7月

このページのトップヘ