徒然散歩

自然と共に楽しく!

カテゴリ: 9月

ナンテンハギ(南天萩)マメ科テントウムシさんが忙しそうに動き回っています動きが早くてチョコチョコ・・・やっとパチリ(少々ボケ気味でした)ウ ド(独活)ウコギ科自分流に不器用に生きることである。自分流でなく、他人流に生きようとする人が多過ぎるからストレスが起き ...
| 9月

シモバシラ(霜柱)シソ科冬になると、 枯れた茎の根元に ”霜柱”のような「氷の結晶」ができるのでこの名になった。(ふつうによく見かける”霜柱”とは別の自然現象)。山にはシモバシラの花がいっぱい咲いていました。公園のお花とは一味違った自然の美でした。↓は201 ...
| 9月

久し振りに津久井湖城山の城跡へ行って来ました。『ムササビ君は元気かなぁ~』もう3カ月も見ていないから会いたいのに。残念ながら、昨日もいませんでした。きっと涼しくなったので、スヤスヤ寝ているのだろうなぁ~。スイフヨウが出迎えてくれましたキバナアキギリ(黄花秋 ...
| 9月

キツネノマゴ(狐の孫)キツネノマゴ科可愛いお孫ちゃんがにっこり笑っていますよ。こんなにお孫ちゃんがいたら賑やかですね~食欲の秋でポッチャリ笑顔いのちの世界 かおりをこめてやっても造花は やっぱり造花みつばちが みつを吸うことはない 自然にひらく花たちはよ ...
| 9月

昨日、ブロ友さんのブログを拝見してスズメウリには雌花と雄花があるのを思い出して私もさっそく見に行って来ました。そこで、初めての珍しい光景に出会えてラッキー!スズメウリ(雀瓜)ウリ科雄花↓雌花↓立ち姿はいかがでしょうカラスウリよりずっと小さいですよ。日傘の ...
| 9月

ゲンノショウコ(現の証拠)フウロソウ科紅紫花は西日本に、白紫花は東日本に多くみられるそうです。和名の現の証拠は「(胃腸に)実際に効く証拠」を意味しているそうです。秋に種子を飛散させた後で果柄を立てた姿は神輿のように見えることから、ミコシグサとも呼ばれてい ...
| 9月

田んぼ道を歩いていると農家の方は稲刈りで忙しそうですウスゲチョウジタデ?(薄毛丁字蓼)アカバナ科チョウジタデなのかもしれません?花弁が7枚も・・・小さな花ですが、アップで見るときれいでした。嵐の後で凄い事になっています。9月13日撮影部屋 茨木のり子 簡素な ...
| 9月

このページのトップヘ